2021年12月5日の集団手術をもって活動を終了しました

 

これまで基金にご協力を頂いた皆様

今年最後の12月5日の集団手術をもちまして、

いばらき犬猫不妊手術基金の取り組みが

無事に終了致しました事、ご報告させて頂きます。


これまで頂きました本当に沢山のご寄付のおかげで、

犬猫の不妊手術に取り組むことができました。
もし手術が出来ていなかったら…と思うと

更に不幸な命が増えていた事に違いありません。


関わってまいりましたボランティアも

自分の活動の他に基金の対応で動くことが

想像以上に多くなってなってしまい、

時間も身体の余裕も無くなり、

継続が困難になってしまった事が本当に残念で、

申し訳ない気持ちでいっぱいです。


今の茨城県の現状におきましては、

まだまだ不妊手術が一番大切な事である事は

言うまでもありませんので、

これからはそれぞれが身の回りの不妊手術に

取り組んで行くことになります。
まだまだ終わりのない活動ですが、

出来るところまで頑張りたいと思います。


これまでの約2年間、犬猫達の為に

ご寄付という形のご協力を頂きました事、

心より感謝申し上げます。
応援を頂いた皆様本当にありがとうございました。


いばらき犬猫不妊手術基金活動ボランティア一同
代表 倉持千恵子

2021年12月9日

 

2021年10月29日

いばらきの犬猫不妊手術基金の閉会に向けて、
基金通帳口座の解約手続きを完了させて頂きました。

これまで沢山の方にご寄付のお振り込みを頂きました事、
心より感謝申し上げます。


12月最後の基金の不妊手術が終了致しましたら、
また改めてご挨拶をさせて頂きたいと思います。

取り急ぎ口座解約のお知らせをさせて頂きます。


代表 倉持千恵子

1029.jpg
 
 

不妊手術報告

12月5日(日)26頭実施
10月3日(日)16頭実施
8月1日(日)3頭実施
6月に臨時で2頭実施
6月6日(日)16頭実施
4月4日(日)22頭実施
3月に臨時で3頭実施
2月に臨時で1頭実施
2月7日(日)22頭実施
12月6日(日)13頭実施
11月に臨時で9頭実施
10月4日(日)17頭実施
8月2日(日)17頭実施
6月7日(日)13頭実施
6月に臨時で1頭実施
5月に臨時で4頭実施
4月に臨時で3頭実施
4月5日(日)13頭実施
3月に臨時で1頭実施
2月に臨時で6頭実施
2月2日(日) 21頭実施
1月に臨時で4頭実施
12月1日(日) 12頭実施
10月に臨時で4頭実施
10月6日(日) 10頭実施

 
 

活動日誌

いばらき犬猫不妊手術基金の活動日誌

​​(Amebaブログの更新は終了しました)

 

役員

代表   倉持千恵子

副代表  佐藤陽子

会計   倉持千恵子

     磯野史子

     川野八千枝

​​有志ボランティア団体

​いばらきの犬と猫:倉持千恵子

​しっぽのなかま:佐藤陽子

​あにまるさぽーと・きずな:渡邉ミヤ子

保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会:渡井澄子
DOT MITO:磯野史子
Avec famille:深田みどり
浦和キャッツ:松本朱美
けいせつ基金:角新一
ALMA(アルマ):竹本由美子

 

お問い合わせ

送信が完了しました。