2021年12月5日の集団手術をもって活動を終了します

(当日の予約受付は完了しました)

 

大切なお知らせになります

当会を立ち上げてから約2年、、

この度、当会は各ボランティアの諸事情も有り、

心残りではございますが今年の12月の集団手術を持ちまして

活動を閉じる事と致しました。

これまで、本当に沢山の方のお気持ちをご寄付・という形でお届け頂き、

沢山の犬猫の不妊手術を行うことができました。
おかげさまで手術中の事故もなく

無事に活動を続けることが出来たことが何よりだったと感じています。

現在のご寄付の残高を使い切る形をとらせて頂きたいと思いますので、

ご寄付のお振込を停止させて頂きます事、ご理解をどうぞよろしくお願い致します。


これからも不幸な命が1匹でも少なくなる事を願って

各自でのボランティアの活動は続けてまいりますので、

見守って頂けましたら幸いです。

とにかく12月迄、気持ちを引き締めて活動してゆく所存です。
これまで沢山のご寄付を頂きました皆さまには、

どんな言葉でも言い尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
そのお気持ちの分、不幸な命が産まれずに済んだことを改めて胸に刻みたいと思います。


皆々様、、
長い間のご支援、ご協力、
本当に…ありがとうございました。

関係ボランティア一同

代表  倉持千恵子

 
 

センターの現状

茨城県では2018年より「殺処分0」が始まりました。
しかし今なお産まれたばかりの仔犬・仔猫の持込は後を絶ちません。
親犬・親猫の不妊手術こそが重要ですが
行政はそちらに予算を回すことに積極的ではありません。

ご寄付の受付は終了しました

これまでのご協力誠にありがとうございました。

不妊手術報告

次回は12月5日(日) に実施予定です

​​(当日の予約受付は完了しました)


​10月3日(日)16頭実施

8月1日(日)3頭実施

​6月に臨時で2頭実施

6月6日(日)16頭実施

4月4日(日)22頭実施

3月に臨時で3頭実施

2月に臨時で1頭実施

2月7日(日)22頭実施

12月6日(日)13頭実施

11月に臨時で9頭実施

10月4日(日)17頭実施

8月2日(日)17頭実施

6月7日(日)13頭実施

6月に臨時で1頭実施

5月に臨時で4頭実施

4月に臨時で3頭実施

4月5日(日)13頭実施

3月に臨時で1頭実施

2月に臨時で6頭実施

2月2日(日) 21頭実施

1月に臨時で4頭実施

12月1日(日) 12頭実施

10月に臨時で4頭実施

10月6日(日) 10頭実施

 
 

活動日誌

いばらき犬猫不妊手術基金の活動日誌

​​(Amebaブログの更新は終了しました)

 

役員

代表   倉持千恵子

副代表  佐藤陽子

会計   倉持千恵子

     磯野史子

     川野八千枝

​​有志ボランティア団体

​いばらきの犬と猫:倉持千恵子

​しっぽのなかま:佐藤陽子

​あにまるさぽーと・きずな:渡邉ミヤ子

保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会:渡井澄子
DOT MITO:磯野史子
Avec famille:深田みどり
浦和キャッツ:松本朱美
けいせつ基金:角新一
ALMA(アルマ):竹本由美子

 

お問い合わせ

送信が完了しました。